ご無沙汰しております、数ヶ月前に引退しました春名です。部活を引退してからは、遊びに勉強にのびのびと充実した日々を過ごしております。

引退に際し、皆さんにお伝えしたいことが沢山あったのですが、自分の言いたいことがとてもよくまとまった記事を発見しましたので共有させていただきます。

https://todaivb.jp/men/2018/11/6492/

この記事でほとんど言いたいことが終わってしまうのですが、部活を続ける上で僕が心がけていたことを2つだけ共有させていただきます。主観に満ち溢れていると思うので、気楽に読んでいただけると嬉しいです。

その1. 勉強を理由に部活の手を抜かない

勉強と書きましたが、勉強以外でもなんでも、部活をやると決めたなら言い訳を作るのは望ましくないと思います。えらそうに書きましたが、実際僕は4年生の最後の方はほとんど部活に行けていません。笑 ただそれでも、土日の朝とかにいって練習すれば、練習時間は取り返せると思います。いや、勉強が…と言ってしまうのは簡単ですが頑張って工夫して望めば勉強による部活への影響を最小限に抑えられると思います。

その2. 部活を理由に勉強の手を抜かない

せっかく東大に来たんで、勉強をしっかりした方がいいと思います。とくに1、2年生は時間があると思うので、学内で他学部聴講したり研究室に行ってみたり、学外でインターンに参加したり色々活動してみるといいと思います。学生なので多少強引に、急に電話してみるとかしても構わないと思います。学生だからなにやっても許されるっていう時間は意外と短いですよ!

部活の時間を削らなくても、そういった時間は充分に取れると思います。この点はいま僕がとても後悔しているので、みなさんが駒場時代を振り返って、なにもなかった、とならないように頑張って欲しいなと思います。

現役の皆さん、応援してます!頑張ってください!