女子部では新4年生3名、新3年生4名、新2年生10名の計17名で活動中です。私たちと一緒に汗を流してくれるプレーヤーはもちろん、マネージャーも大大大募集中です!

部員紹介

名前 ①出身高校 ②入部動機 ③バレー楽しい!と思う瞬間・ところは?

 

<新4年生>

秋山 茉莉子

①桜蔭

②新歓に行ったらもう一回バレーしたいなーと思ったので。

③競り勝ったとき。

 

三宅 彩香

①関

②バレーがしたかったから。

③みんなの気持ちの入ったプレーが点数につながったとき。試合に勝ったとき。

 

福井 あずさ

①豊島岡女子

②中学の時からずっとバレーをやっていて、高校卒業時点ではもう十分やりきったかなと思っていたけれど浪人のときにバレー欲が爆発して(笑) 大学入学して気づいたら入部してました。やっぱりバレーが好きだったしせっかくやるならサークルじゃなくて、勝つこと目標にして常に向上心持ってる部活にしようかなと思いました。

③やっぱり、みんなで繋いで繋いで1点を取れたとき!

 

<新3年生>

荒川 実緒子

①愛光

②中高からつづけて、バレーをもっとやりたい!と思っていたから。部の練習や試合を見て先輩にあこがれたから。

③自分ひとりではできないことができる気がするところ。1つが上手くいくと、それが伝染して皆の力になる感じ(笑) プレーでは特に、自分のレシーブが上手くできて点がとれたとき楽しいです!

 

岡本 美優

①豊島岡女子

②中高でやっていたバレーを大学でも続けようと思ったから。また、サークルでの“楽しむ”ためのバレーではなく、『東京大学』という自分の大学名を背負うなかで“勝つ”ためのバレーをしたいと思ったから。

③技術と同じくらい、気持ちの強さが勝ち負けに影響してくるところ。

 

西岡 桃子

①神戸女学院

②新歓練習に行ったときに、ゲーム練に入らせてもらって、自分のあげたトスを上手なスパイカーが決めてくれることが嬉しかったことです。また、入部を決める前だったのに、先輩やスタッフさんがほめてくれるだけではなく、指導もしてくださって、この部活に入ればうまくなれるんじゃないか、と思いました。部活の雰囲気がすごく良くて、1日で女ばれが大好きになり、先輩方やすでに入部を決めていた同期と一緒にいると居心地が良くて、入部を決めました。

③個人の能力をただ足し算するだけじゃない、というところ。1人だけがうまくても勝てないし、逆に誰かが苦手なプレーがあっても、コート内のメンバーがそこをカバーしてくれる。ミスがあってもカバーして、みんなでボールをつないで、長いラリーを粘ってとった時など。

 

西原 采海

①William Fremd

②何かやり遂げたものが欲しくて、サークルではなく、四年続ける部活にしようと思いました。そこで、バレーボールが好きだったことと、見学に行って楽しかったこと、バレー部の雰囲気が自分に合っていたこと、先輩方がとても素敵で憧れたことなどがあいまって入部を決めました。

③私は技術・実力的にまだまだですが、たまに(汗)ナイスプレーと言われると嬉しいし、バレー楽しいな、と思います。特に、相手のスパイクのコースをよんでうまく上げられた(ディグできた)時、スパイクが決まった時の嬉しさは他では得られません!

 

<新2年生>

伊藤 千波

①豊島岡女子

②一生懸命なバレーがしたかったから

③がんばって上げたボールを誰かが点にしてくれたとき‼

 

今田 翔子

①高田

② もともとバレーをまた始めようとは思っていなかったんですが、新歓でいった時のバレー部の雰囲気が楽しそうだったので、入りました。

③すごくギリギリのボールをレシーブできたとき。自分があげたボールが繋がって攻撃が決まったとき。チームメイトがナイスプレーをして、ナイス!!って喜ぶとき。

 

甲斐 翔子

①雙葉

②ギリギリまで迷いましたが、中高でやっていたバレーボールをもう一度真剣にやってみようかなと思いました。また、女バレの先輩方や先に入っていた同期の雰囲気がとても明るく楽しかったこともあり、入部を決断しました!

③競った試合や大事な試合に勝ったとき!

 

川勝 万祐子

①桜蔭

②中高バレーをしてましたが、もっとバレーしたい!もっと上手くなりたい!ってなって特に迷うこともなく入部しました笑。

③「あ、今の良くない?」というプレーができた時。長いラリーを勝ち取った時。仲間がナイスプレーした時。

 

佐藤 愛

①東京学芸大学附属

②バレーをずっと続けたくてサークルと迷ったけど先輩たちが歓迎してくれて楽しそうだと思ったから!アットホームな雰囲気に惹かれました。

③今までできなかったことがだんだんできるようになったのを試合で実感できたとき、自分だけじゃ繋げないボールをみんなで繋げたとき!

 

鈴木 ふうか

①豊島岡女子

②運動会の新歓練習を巡って、女ばれの雰囲気が一番あったかかったから。

③ごく稀に(笑)ブロックやスパイクがきれいに決まったとき。絶対落ちると思ったボールが繋がったとき。

 

西田 静

①東京学芸大学附属

②受験で勉強漬けになっていたら無性にバレーがしたくなりました。大学の部活は上手い人しか入れないイメージだったからサークルかなと思ってたけど、新歓練習に行ったらとっても温かい雰囲気でこの部活に入りたいと思いました!

③ふとした瞬間に自分が上手くなっているのを感じた時。チームがいい流れでボールが途切れず繋がるとき。

 

福田 麻未

①高田

②高校の時バレー部に入ってなくてバレーしたい欲が爆発してバレーをしようと思ってて、サークルと迷ったけど単純にもっと上手くなりたくて基礎練とかできるバレー部に入りました!!!

③うまくレシーブが上がった時と、ラリーしてラリーして考えて考えてそのラリーにみんなで勝った時

 

宮原 璃子

①白百合学園

②中高バレー部で、大学では新しいことを始めたくてバレーを続けるか迷っていましたが、いろんな新歓練習の中でやっぱりバレーが1番楽しかったからです。心の声に従った結果、バレー部に決めました部の雰囲気や先輩達が最高でした!

③できなかったことができるようになった時