こんにちは
東京大学運動会女子バレーボール部です。
現在、新2〜新4年生の部員17名(プレーヤー16名マネージャー1名)で活動しています。

春・秋季に行われる関東学連バレーボールリーグ戦での昇格を主な目標とし、日々練習に励んでいます。現在は5部に所属しています。
また夏場には、京大との対抗試合である双青戦や、七大戦といった、伝統ある大会に出場しており、全国の大学と切磋琢磨しつつ交流を深めています。

小学校からバレーをしてきた人から大学で始めた人まで、部員のバレー歴は様々です。

各自の能力に合わせた練習をしており、監督やコーチ、OB・OGさんや上級生から丁寧にアドバイスを受けることができます。
部員同士の関わりも深く、とてもやりがいのある部活です。

練習は週4日で、学業やアルバイトと両立することも十分可能です。
通常練習の見学や参加はいつでも受け付けています。

皆さんぜひ足を運んでみて下さい!

ご質問等ある方は、custard0214@gmail.com(新歓用アドレス)もしくはutw.volley@gmail.comもしくは掲示板にお気軽にご連絡下さい。

女子バレー部一同、皆さんをお待ちしています!

年間の活動紹介

春季リーグ戦

image 春季リーグ戦は、バレー部にとって最も大切な大会の一つ。リーグ戦での昇格を目指して日々練習しています。開催されるのは例年4月末〜5月にかけて。1年生が最初に目にするor参加する公式戦になります。

 


image (5)image (4)


双青戦

京都大学との対抗戦です。開催時期は7月初め。男子部女子部それぞれに、1年生の参加する新人戦、本戦、OBOG戦があります。京都大学の方々とも仲良くなれるよい機会です。

 

七大戦

50年以上の歴史を誇る全国七大学総合体育大会の、バレーボール部門です。全国七つの国立大学(北海道、東北、東京、名古屋、大阪、京都、九州)が参加し、順に主管を務めます。バレーボール部門の開催時期は8月頃。新人戦(トーナメント)と本戦(リーグ戦)が行われます。

仮装をしたり歌ったり踊ったり、応援が各大学とても個性的なので、そちらも見所満載です。ここでも、学年会などで様々な大学の方と仲良くなることができます。

 

秋季リーグ戦

春季リーグ戦同様、昇格のかかった重要な大会です。9月末から10月にかけて開催され、4年生にとっては最後の公式戦となります。また、1年の前半はほぼ1月ごとにあった大会もここで一段落。ここから後は、次の春季リーグ戦に備えて、基礎的な練習が続きます。